生理前に食べない方が良いもの

ニキビ対策の基本といえば、食べ物の内容に気をつけることですよね。

特に、生理前のニキビ対策では、食べない方が良い食べ物がいくつかあります。

その代表的なものの1つが、チョコレートです。

チョコレートは、油分をたっぷり含んでいるうえに、砂糖もかなり入っているので、食べ過ぎると、すぐにニキビができますよね。

そんなチョコレートは、生理前のイライラしやすい時期に食べると、どうしても暴飲暴食につながりやすいんです。

「ほんの1つだけ」と思って口にしたチョコレートが、止まらなくなってしまって、いつしか10個以上食べてしまっていた・・・なんて経験、ありませんか?

チョコレートは、ストレスが溜まっているときに食べると、なかなか自分の意思で食べるのを喰い止めることが難しくなってしまいます。

だから、生理前には、1粒でも、食べないほうが良いのです。


それから、生理前に食べない方が良いものとして、もう1つ挙げられるのが、キムチなどの刺激の強いものです。

キムチなどは、適量を食べれば健康に良いものですが、食べ過ぎると、刺激が強く、ニキビの原因にもなります。

また、食べるとゴハンが進むので、つい暴飲暴食になってしまい、生理前ニキビの原因になってしまうのです。

これらの食べ物は、生理前にはできるだけ、食べないように心がけましょう。

生理前は、チョコレートや刺激の強いものに気をつけて、生理前ニキビに効果のある化粧品を使ってニキビケアしましょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ