生理前のニキビと睡眠

生理前には、高温期といわれる、体温が高い状態になります。

そのため、生理前には、どうしようもない倦怠感や眠気を感じる方が多くいらっしゃいます。

そんな生理前の睡魔は、上手に付き合うことで、ニキビ対策にもなります。

睡眠不足がお肌に良くないことは、ほとんど誰もが知っている事実ですよね。

でも、睡眠をとる際には、その質も大切です。

生理前の眠気に負けて、思いっきり昼寝をしてしまうと、逆に倦怠感が増してしまったり、夜眠れなくなってしまったりします。

そうなると、夜のゴールデンタイムといわれる午後10時~午前2時の間の睡眠が阻害されてしまいます。

ゴールデンタイムに良質な睡眠をとることは、ニキビ対策に非常に大切なことなので、これではいけません!

でも、だからといって、眠気に必死に耐えるのは、ストレスにもなりますし、肌に良いともいえませんよね。

そこで、生理前の眠気を感じてしまったときには、ほんの少しだけ、眠気に甘えて寝てしまいましょう。

15分~30分までの軽い睡眠で十分です。

これで倦怠感が和らぎ、ストレスも緩和されます。

この程度の時間の睡眠なら、仕事の休憩時間にでも行うことができますし、夜の睡眠にも影響しません。

生理前の眠気とうまく付き合い、良質な睡眠をとることで、生理前のニキビをしっかり防げる、健康的な肌状態を目指しましょう!

>> 睡眠にプラス!生理前ニキビ対策におすすめの化粧品


サブコンテンツ

このページの先頭へ