効果的な洗顔方法

ニキビ予防や対策の基本といえば、洗顔ですよね!

ですが、実はこの洗顔方法を間違えていて、かえってニキビを悪化させている人は少なくないのです。

ニキビのケアといえば、ゴシゴシ洗顔して、必死に皮脂を洗い流すイメージがありますね。

でも、この方法は大きな間違いです。

特に、生理前の敏感に傾きがちな肌には、ゴシゴシ洗いはご法度です。

スクラブ入りの洗顔料なども、大きな刺激になって、悪影響を与えることがあります。

生理前のニキビの予防や対策のために実践したい洗顔方法は、「たっぷりの泡で包み込むように洗うこと」です。

泡が足りないと、手の平で肌を摩擦することになり、摩擦が原因で肌のバリア機能を低下させ、雑菌が侵入しやすい状態にしてしまう可能性があります。

泡で包み込むように優しく洗えば、肌に負担をかけないから、肌を強く保つことができるのです。

さらに、ふわふわの泡を作り出して洗うことで、きめ細かい泡が、毛穴の奥の汚れも絡め取ってくれます。

ゴシゴシ洗うのでは、肌表面の汚れは取れても、毛穴の汚れを落とすことはできません。

生理前ニキビの予防と対策のためには、洗顔方法を、いつもよりも丁寧に、泡立てからしっかり行うことを心がけましょう。

肌に負担のかからない、泡立ちの良い洗顔料を選ぶことも重要なポイントですよ!

>> 生理前ニキビにおすすめのニキビケア化粧品人気ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ